エビスR1っ!2017/07/25 13:01

日曜日に福島県のエビスサーキットに行ってきましたっ!
埼玉県のアクティブhttp://www.active-gt.com/主催ロードスターワンメイク走行会「エビスR1」です!

もう少し楽しい画像なかったんかい!って1台の写真ですが楽しく過ごしていたから画像が殆どありません・・・気温は少し肌寒いくらいでして、超熱射を想定したいただけに気持ちに余裕も出て空き時間はマッタリと楽しく過ごしましたよ。

今回は~地元組みも全員185なのでやっぱり185って事でNBコマーチン号ですっ!タイアは当然グッドイヤーイーグルRSスポーツ!(旧スペックだけど・・・)

一日平均するとウエット路面でしたが、それほど強く降ることなく時折乾いたり最後の4本目は全クラスドライ路面での走行が出来ました!

一日雨でも最後にドライ路面になった場合は一日ドライ路面より盛り上がるよね(笑)

僕の走行クラスはオープンクラスとなり、185軍団と絡みたかったんですが~引っ張ってもらうチャンスも殆ど無くて~単独でタイムを狙うしかありませんでしたが、走行毎に出てくるリザルトで185クラスと照らし合わせて「勝った~」「負けた~」が何時も通り楽しかったです♪

185対決はどこのサーキットに行ってもやっぱり楽しいや~♪

今回のコマーチン号は天気予報が曇り時々雨って事もあり、テストを繰り返しているショコラバネ(試作ダウン版)&KYBダンパー(試作品)という組み合わせでサーキットテストのチャンスとばかりに前日の天気予報をギリギリまで確認してからKONI車高調から交換しました。

ショコラはテスト試作品でして、今までの物よりも自由長で10mm短くしました。レートは4.5kの3kのままですので線径も全て違う新設計です。

KYBのダンパーは僕のやりたい事を全て織り込んだスペシャルな設計となってまして、今までのショコラバネでも良いのですが多少ダウンする事が出来るようになったので今回のKYBダンパーに合わせたスプリングを結局作りました。

スプリングもダンパーもスペシャルなノーマル形状ダンパーKITなのですが、いかんせん今までから10kくらい柔らかいスプリングでのサーキット走行がタイム的にはどうなるか?非常に興味深々・・・フルウエット路面ならLSDもトルセンのままなので戦えるかも?なんてイヤラシイ考えもありましたが~

4本走行枠中、2本はドライというソフトスプリングにはボチボチ苦しい展開に・・・それでも非常にコントローラブルでドライ路面攻めていても怖くないんですよ。むしろロールスピードとロール量が絶妙でして、弱アンダーな乗り方でタイムは安定してます。

最後の4本目にちょっと集中して計測2本目にタイム狙ったら1分11秒台に~♪これ、去年の車高調付けたコマーチン号から0.5秒くらいの遅れでしかないんです。当然1年前ですのでコースコンディションも違います今年のほうが少し湿度高いので厳しい事を考えると十分の結果です!

凄いダンパーKITが出来ましたよ~

当然往復の道中は減衰弱めてショコラな乗り心地で往復できました。

ダンパーのリリースは9月です、スプリングは今のショコラ改をもう少しKYBに合うように煮詰めますので間に合うようにいたします!

さぁ~次は8月11日にロードスターDEおわらサーキット!今回のダンパーが調子良いのでこのまま行っちゃおうかな~エントラントで気になる人は試乗も出来るようにしますよ~発売前のダンパーに試乗出来ちゃうなんて素敵です~♪

ボチボチおわらも台数締め切りになりそうです~今週集計します!

さ、今日も一日がんばりまっしょぃっ!

コメント

_ だーくみきゃん ― 2017-07-26 11:23

暑い中お疲れさま~。走行会頑張ってね~

_ 管理人T ― 2017-07-26 14:46

だ、だーくみきゃんだと!
みきゃんとダークみきゃんって実は仲良しなんですかねぇ~

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
初代NA6CEの販売していたブランドは?カタカナで○ー○○

コメント:

トラックバック