スーパー耐久最終戦岡山っ!2018/11/06 19:54

岡山から帰ってきました、新潟からですと700km弱くらいかな?車の走行距離は1500km以上でした。

今回も村上モータースNDロードスターのメカニックとして、88号車と今回は32号車も増車となったので両方のメカとレース中のタイア交換でした。

僕のメインは32号車となりますが、88号車のメンテとミッション交換もありますので元々忙しい予定となってましたが、さらに32号車の予選前のフリー走行で朝一からトラブルが出てしまい、急いで点検と修理箇所の判断、そして急いでエンジンハーネス交換となる事態に・・・まぁまぁ朝から慌しい感じとなってしまいました。

ハーネス交換してトラブルは治りましたので安心しましたが予選中や決勝中じゃなくて良かったです。32号車はS耐エンジョイチームで構成されてますが走れないんじゃエンジョイどころじゃなくなるのでメカニックとしては非常に焦りますね。どうしても走ってもらわないとっ!って気持ち一杯で皆で作業しましたよ。

予選も慌しい・・・同じチームですが32号車を構ってると88号車の様子が殆ど判りません(汗)判らなくてもよいのですが気になります(笑)32号車の予選はドライバー3名をうまく送り出す事が出来てタイムも目標タイムよりも良く16台?15台?中で8位となりました。期待の88号車はなんとタイムが思うように伸びずに3位となって決勝に挑むことになりました。フリー走行から予選も88号車のタイムが伸びずに年間シリーズチャンピオンを狙うには厳しいポジションとなりました。

決勝に備えて準備をして翌日の決勝に挑みます。

やってみて判りましたが今回の2台体勢は非常に慌しい・・・特に1台がトラブル出るとその車両に関わるので本当にもう一台が見えなくなるんです。同じチームのようで違うチームみたいな感じになってしまいます。

難しいですね、レースは。
僕は2年以上一緒にレースしているのでチームの殆どの人を知ってますが今回から新しい(経験者だけど)メカさんも居てチームのまとまりを作るのも全体の空気を良くするのもレースのひとつですねぇ~ドライバーの場合は走ってタイム見ながら言い合う事で仲良くなれるし、メカニック同士は何か大きな作業を一緒にする事で仲良くなれるんです。ドライバーとメカニックはドライバーの意見や注文を受け付けて対応する事でお互い信頼できて来ます。

S耐のような大きなレースですと毎回メンバーが変わる場合もありますので、それを大体1日、2日とチームワークが出来てきて決勝レースまでには全員が自分の仕事を集中して出来るように、信頼出来るようになっていきます。

レース後に3日前に始めてあったばかりの人と心底喜びを分かち合えるかどうかなのです(本当)

自動車レースは車の性能だけではなく人間関係も重要なのですね~

そんな、毎晩同じ釜の飯・・・いや、同じ七輪の肉を食う事でチームワークもよくなった決勝レース(笑)

88号車と32号車は安定の走りでゴールする事ができました。
88号車のタイムは決して他車より速くなかったんですがレース運びのみでなんと2位チェッカー!(凄)

32号車は順位を落としましたが持ち返して8位をキープしてチェッカーとなりました!(初戦でこれも実は凄い)お気軽エンジョイチームでしたが走りも順位も内容も素晴らしいレースでした、僕も今回32号車のドライバーも仲良く知ってますし、事前のトラブルが続いた事もありゴールした時は少し熱くなり感動しました。

88号車は年間シリーズ2位となりましたが、大健闘です。スーパー耐久でシリーズチャンピオンを取ることが本当に難しいんだと思い知らされましたが、それだけ他のチームも本気で来ているのですから当然ですね。

年間チャンピオンはチーム221NDロードスター、2位は88村上モータース、そして3位にチームノプロデミオディーゼルとMAZDA車が揃ったのは素晴らしい!何かと勢いが凄いMAZDA&広島ですなぁ~♪

僕も今年はスーパー耐久は行かない!って言っていましたが結局富士の24時間と岡山最終戦に行ってましたね・・・その代わり?それなりに僕の中では収穫も大きかった今年の2戦です。

仕事に結びつくとかそういうんじゃなくて、何か人間的な経験値を積めた2戦だったと思います。

一緒に戦ったチームの皆様、ありがとうございま~す!

さ、次はなんだ!?
とりあえず仕事しないと(汗)

今週も元気にいきまっしょぃっ!

色っ!2018/11/07 10:32

レース後のカタズケもそれなり?に終わり、今週は予定の作業を遂行。

レース後は予約入れて頂いたお客様が連日入れ替わりで忙しいんですが開店前にラジコンボディのペイント用缶スプレーを買いに行ってきました。

赤系にしようか青系にしようか?どうしようかなぁ~って、迷っていたんですがメンドクサクナッテ・・・

田宮のプラカラーを棚ごと買ってきてしまいました(本当)

「はらたいらに全部!」のように、「じゃあコレ全部」と棚ごと買う奴なんて居ないだろうし聞いたこと無いや(笑)

丁度レース荷物降ろしたばかりのトヨタノアで行ったのですが一杯になってしまい置き場所がありませんので袋に詰めたまま店内の端に積んでみましたが・・・早く綺麗に並べたいなぁ。

と、言うことで。
少ししたら当店の狭い店内の一部スペースにタミヤのプラカラースペースが出来ます(汗)

今までネタに出てきた店名ですがこの度ついに・・・RCファクトリー誕生(笑)

沢山のプラカラーを積んだトヨタノアを見て丁度来店した数人が「夢有って良いじゃん」と言ってくれました。

プラカラー、缶スプレーって数個買うと数千円になります。使う色だけ買って帰りますが足りなかったり、やっぱり違う色にしたくなったり・・・昔からお店のプラカラーの棚が家にあったらなぁ~と思ってました。

「夢を夢で終わらせない・・・」

あれ?ロードスター乗りならどこかで聞いたフレーズだな?(笑)僕の好きなフレーズでもあるのですが少しでも小さい事でも昔からの夢や憧れに近づいていく為の努力やチャンスを何処かで実現する為に動く事で何か変わりますな。ま、今回は突然だったので何も考えてませんが(笑)

ただ、このプラカラーを棚ごと買ってしまった事により、今は置き場所も無く大失敗かもしれませんがまた新しいチャンスがあったり何かが始まる可能性もございます。

何もしないより100倍楽しそうじゃないの。

世の中で自分が楽しそうな事は少し攻めて行動しても良いと思います。一気に攻め過ぎはアレですが、少しづつ動く事でリスクも少なく達成の可能性も出てきますな。

粛々と・・・

まぁ、絶えず面白い事考えてますので色んな方向に広がり過ぎて手に負えない事はありますが(笑)そんなん何とかなると思ってるので楽しみましょう~♪

さぁ~今日も元気にいきまっしょぃっ!

古いものっ!2018/11/08 10:21

今日は素晴らしい秋晴れですなぁ~長岡シティ。

空気も澄んでいてサーキット走ったらタイム出るな・・・と思わせる気持ちよさ。

お客さんがダンロップのハイグリップタイア03Gを履いてきました、しかもオーバーサイズ。

03Gといえば今最強と言われてるハイグリップタイアでございます。週末のジムカーナ大会に参加するんだって。

タイアの性能は確かにタイムを左右する最も大きな要素です。難しいのはハイグリップになればなるほどにその性能を100パー近く引き出すのは難しくなります。路面温度、コンパウンド、発熱のさせかたや内圧までも全ての要素が絡み。ドライバーの好みも含めた車両のセッティングや仕様を変更しなくてはならない事が殆どです。

そのまえに腕前が確かかどうかもポイントです。

人間のスキルはタイムとは別に考えても良いかと思います、いかにその状況でドライビングをアジャスト出来るかが腕の差でございます。ようはローグリップタイアでのコントロールが出来て、しかもハイグリップタイアや路面状況に合わせたコントロールも出来るのがスキルの高いドライバーだと思います。

タイアのグリップはタイムに直結します。
物理的な法則を無視した全く滑らないタイアが開発されてしまったらサーキットタイムなんてのはドライビングスキルを超えて誰でも同じようなタイムで走れる事になってしまいます。

そう、タイアのハイグリップ化はドライビングスキルを超えてのタイムが得られるものなのです(本当)

ドライビングテクニックの向上を目指すならグリップはワンランク落としたグリップの安定するタイアを選ぶ事がオススメですね。

さて、工場ではスズキカプチーノの修理が行われてます。
リア周りの異音ですがリアハブベアリングからの感じですので交換です。古い車両ですので左右交換。

と、作業進めるうちにリアブレーキの固着も発覚。

はぁ~と思っていたらエンジンのサーモケースからクーラント滲み発覚。

まぁまぁだな(笑)

OKバブリー!な時代の軽自動車。
車検整備だけじゃ追いつきません。
違和感など気になったら少し深く点検しないとですな。

さぁ~今日も元気にいきまっしょぃっ!

今時代っ!2018/11/10 10:36

本日は雨の長岡シティ。
気温14度くらい?肌寒し・・・

さて、昨日は少し天気良かったりしてたのです。
工場にはトヨタMR-Sが入庫、外にはスズキカプチーノが納車待ち、NAロードスターにNBロードスターと平成初期のオモシロそうなオープンカー達が集まりました。

色もカラフルで良い感じ。

少し前までホンダビートもあったんですが売れちゃったのでこの良い空気に無いのは残念~

全てはNAロードスターから始まったと言っても過言ではないスモールオープンカーブーム。

ユーノスロードスターの登場で、MGがミッドシップなMG-Fを発売、FFだけどフィアットバルケッタなんてのも有った。そしてカプチーノ、BEETリーザスパイダーが軽自動車では発売されてBMWはZ3の登場、そしてトヨタMR-S、ホンダS2000がでたんじゃなかったかな。順番よく覚えてないくらい立て続けに発売されたんじゃ・・・

オープンカーというカテゴリーで言うならば後にポルシェボクスターなんてのも出てきたね。
今思えばコンバーチブルへの改造車も沢山あったね~ニッサンZにシルビア、マーチなんてのもコンバーチブルトップが買えた。他にもあったかな?

なんにせよ見ている人も楽しい車ばかりだね。

見ているだけで景気よく感じちゃう(笑)

海辺に放置されて捨てられていたセドリック?マーク2?の屋根ぶった切りオープンカーなんてのも有ったなぁ(爆)

それからリーマンショックでオープンカーなんてのは世の中から消えていった・・・それでもマツダはNCロードスターを発売してくれたんだよね♪

という懐かしい話。
さぁ~来週はRスペック柿崎でジムカーナ初心者イベントです!
最終戦は~簡単なコース作ってタイムアタックしてみようか?

そんな感じで考えてます。
まだまだ受付してます~一日遊んで6000円!
よろしくおねがいいたします~

さ、週末。頑張っていきまっしょぃっ!

ベストっ!2018/11/14 11:55

昨日は朝から雑誌取材でした~

いつものライターさんといつもの感じで進める予定でしたが、僕のND1028号がABS、DCSユニットが外されたままでしたので急遽装着してフルードのエア抜きをしてようやく2ヶ月?ぶりくらいに動くようになりました♪

これでパーツの開発がはかどる&もう一台のNDをレース用にバラし始める事が出来ます~♪

今発売されている雑誌「ベストカー」
今号でNAロードスターの記事が少しあります、こちらも先日取材受けておりまして取材内容が記載されておりますので買ってね。

あまりこの手の雑誌を買うことも無くなってしまったなぁ~と思ってしまいますが、パラパラ開いてみると結構面白い記事もあったり。

インターネットの情報とはまた違い、編集部でピックアップしたライターさんやオーナーさんのコメントに意味がありますね。

僕らインターネットで集めた情報というのは、その筋の人も居ますが昨日車を手にしたばかりの新人さんも居るわけで・・・○○のパーツが良いとか悪いとかいう事を丁寧かつ理論的(正解かどうかは別)に書いてしまえば「この人は凄いなぁ~」となってしまう人も居ます。

色んなアフターパーツに手を出してきた僕ですから(笑)そのパーツに対する評価というのはパーツを製作したシチュエーションを踏まえて目的に合わせた場合で使用してみてようやく良否が判断出来てきます。

サーキット専用のパーツをストリートで評価できないのと同じです。

僕もネットでパーツを検索したりしますが、その評価はあまり信じないというか参考程度で考えてます。評価の悪いコメントにはそのアイテムに対する考え方がそもそも違う場合が多いのでそれを一生懸命に読んでも無駄な時間を過ごすだけですし・・・

最近では大体サラッと文章読めばその記事を書いた人がパーツや構造を判っている人なのか知らずに書いているのか判ってしまいます。

そういう意味ではゴミ記事や評価を読まなくても良いのが雑誌の良いところかも知れません。ある程度の識者が記事書いてるし。記事の趣味思考はありますが、興味の無い記事が無駄かといえばそうでもなくて、新たな興味になる可能性もあるという部分ではインターネットで自分の興味ある物だけを検索していたら見つけられない世界も見えてくる訳です。

そりゃ雑誌でも間違いやスポンサーに対する流れもあります、人間ですし商売ですから。そういうのも踏まえて雑誌を読むとちゃんとした本筋も見えてくるような気がします。

うーん、やっぱり雑誌などの紙媒体は無くしてはならんな。

専門誌とは少し違う幅広い車雑誌も面白いですね。

さぁ~昨日は取材で時間を使ったので今日は頑張るっ!
きょうも元気にいきまっしょぃっ!