Rスペックジムカーナ練習会っ!2019/10/21 10:44

日曜日に~
地元の本格ジムカーナコースRスペック柿崎にてジムカーナ練習会!

つい、うっかり、色んな事がありまして・・・
募集するのもコース貸切入れてあるのもすっかり忘れておりまして・・・

開催5日前からの募集にも関わらず、8台のエントラント。僕と講師含め結局10台くらいの何時もの感じになりました。突然の募集にエントリーして頂きまして感謝であります!

って事で、何か楽しくなるような事しよう~って思いまして。

お昼にミニバーベQも開催。

何時もはコンビニでお弁当を各自で買ってきてもらってお昼ご飯なのですが。今回はお昼御飯全てを補う事はできませんが今年のイベント最後だし、コンロ囲んで皆でワイワイ出来たらよいな~って前日の夜に準備始めておきました。

結果天気も良くなって気温も丁度良いバーベQ日和(笑)

コースも午前中はセミウエットでしたが午後から完全にドライ、気温も高く無く、寒くも無く、人と車にやさしい一日。

今回はサーキット走行初めてさんが2台、10年ぶり?くらいの走行が1台参戦してくれました♪嬉しいですねぇ~ロードスターでの遊びの幅が少しでも広くなり、更に楽しむ事を応援するイベントですので有難い事です!

そう言えば今年4回くらい開催した柿崎ジムカーナレッスンですが、サーキットデビューやそれに近いエントラントが6,7名くらい居ました。モータースポーツやサーキット遊びの敷居やハードルってのは必ずあります。

でも、それを越えて少し勇気を出してエントリーして頂いた方が年間ですがそれだけ居ました。それは決して多くはないのですが、色んなサーキットイベントを見てきてもけして少ないとも思ってません。4回のエントリー人数を合計して、その中でリピーター分を引いたらかなりの割合が初心者エントラントになります。

パーセンテージで言えば十分意味のあるイベントだったかと思います。

当店はロードスターメインですが、他の車やショップでも企画したら良いのにね(僕はロードスター以外やらないけど)

ほんと、初めてサーキットデビューをこの柿崎ジムカーナレッスンでスタートして、皆勤でエントリーしてもらったエントラントさんもメチャ上手になってきました♪

サーキット走行は誰だって最初は初心者!遅くて下手で当たり前。最初から上手い人なんておりません。サーキット遊びの一番の勇気やハードルは車を準備したり身の装備を準備したりよりも、ひょっとすると遅くて下手な自分を見るのが嫌なだけかも~~~?

そりゃそうだ、僕がサーキット初めて走ったのは間瀬サーキット何歳だったかな?20歳くらいかな。それまで峠を毎日走ってそれなりに自信も付いてきた時でしたが当たり前のタイムしか出なかったんです。運転下手なのに悔しくてねぇ~(笑)

誰もが味わうハードルだ。

そういうのクリアしてきた人達が沢山いる場所は居心地が良いもんだ。

また、来年も出来るかな~

ロードスターでサーキット。
色んな楽しみかたが出来るロードスターだけど、その一つにサーキットを楽しむ!という事もチャレンジしてみませんか?

来年からは大人のサーキット遊びを提案していきたいと思ってます~♪

さぁ~今週も元気にいきまっしょぃっ!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
初代NA6CEの販売していたブランドは?カタカナで○ー○○

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://stage.asablo.jp/blog/2019/10/21/9167283/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。