15年っ!2019/10/23 11:24

まだまだ全国からのお土産祭りが続いてます(笑)

これは何処のだろう?多分ネーミングだけで買ってきてくれたのかな?デザインはノリ切れて無い(笑)

もっと気分上々ノリノリで行きましょう~♪

そんな当店ですが。
ラジオで15年前の今日が「中越地震」の日だと言ってました。そろそろだよなぁ~って僕も感じてましたが流石に15年も前の事になると具体的な日にちはボヤッ~っとしてきました(汗)

震度6とか5強っていうのを数回くらって、数分置きの余震と呼ばれる震度3くらいを数百回くらったと思います・・・店はカタズケても次の大きな余震でまた散らかり・・・を繰り返して作業も怖くて出来ないし自宅もそれなりに物が落ちて大変でした。

街中の電気は止まり、信号も点かないし、コンビニやスーパーの食品は無くなって、全ての学校のグラウンドに避難してきた車で埋まるという異常事態。液状化現象でアチコチに泥もあり、道路もマンホールが飛び出てて車が通れない道も多かったです。

余震が1カ月以上続いてこんな僕でも(どんな?)仕事も出来ないし収入も止まって軽くノイローゼになりそうな期間でした。

この土地ではもう商売辞めようかな?と脳裏をよぎりました。

しかし、それから15年。
日本全国には沢山の天災が起こってます。

日本の何処に行っても、もっと言えば地球上であれば何処に居ても雨や台風、地震などの天災の起こる可能性はあると思うようになりました。

大切なのはその何か大きな天災に襲われた時を想定して生きると言う事だと思います。ビクビクして生きて行けという訳ではございません、日常から地震が来た時に倒れないように対策しておいたり、天気図や水害の起こる可能性や情報には耳を傾ける事で早く対応したり命を守る事に繋がるのだと思います。自分の土地は大丈夫な災害が余所で起こったとしてもその情報も理解する事も大切なんだと思い知らされます。

災害に関わらず各種お楽しみイベントでも事前の天気図は読めた方が良いですね(笑)

雨雲や台風は全て物理的な法則で発生してますので結果から読めば予想不可能って訳でもありません。ある程度理解する事で周りの過剰な情報をスルー出来て、能天気な不動から行動につながるものだと感じます。

天気予報の天気図を見続ける事で何か判ってくるものあります、というか最近では天気図無い天気予報なんて何を信用して良いのか(笑)

まだ今回の台風19号の被害はカタズいた訳ではなく現在進行形。長岡シティの受けた中越地震は15年も前の事。中越地震は風化させない事も大切なのですが、今何が優先されるかと言えば台風19号で被災している土地の復興だと思います。頑張りましょう、頑張ってください。

15年前に店はもう辞めようか・・・と弱音を吐いた事も今となっては「生きていれば何事も何とでも出来る」と笑って言えるようになりました。まぁほぼ大抵の事は努力次第で何とでもなると思ってます。

思い返せば

リーマンショック

中越地震

311東日本大震災

この店潰れる大きな3つの壁を乗り越えてきて、かなり鍛えられたなぁ~と思ってます。

まぁ元々不景気へ急下降中の世の中で開業してるので、開業当時の極少売上を味わってるので簡単には潰れないけど(笑)

何事も~

何とかなるなる~

お土産に貰った海苔食べてノリノリで~

今日も一日ノリ切りまっしょいっ!