24時間っ!2018/06/06 11:43

富士から帰ってきました!昨日も普通に仕事してましたがモノスッゴク慌しくて日記書けませんでした・・・沢山のメールや発注でほぼ一日終わって、出発前の作業の続きも夜に少ししたけど21時回った時点で体力の限界で帰りましたよ。

スーパー耐久第3戦、富士スーパーテック24時間レース
国内では10年ぶりの24時間レース、富士スピードウェイでは50年?ブリくらいという久しぶり過ぎるイベント、長丁場のレースです。

去年までの2年間、88村上モータースNDロードスターのメカニックとして僕も戦っておりましたスーパー耐久。

去年から24時間レースの話は出ておりましたが正式に決まったのは今年の最初だったかな?チーム員もだれもそんな長丁場のレースなんて経験無く、準備も車両のメンテも強度やトラブルの出る場所も不明・・・そもそもロードスターで戦えるの?ってレベルでした。

今年は僕はとても時間を使い、大変なスーパー耐久のシリーズを追いきれませんので今回のスーパーテック24時間だけは興味もあり、メカニックとして復活させていただく事になってました。つうか「絶対に来いよ」って感じでお誘いを受けてましたがっ!

ウチの日記読んでもらってる多くの人はもうネットなどで結果を見たかも知れませんが~

結果を言えばチーム村上モータースNDロードスターは24時間を完走!しかもST5クラス優勝!!!

という素晴らしい結果となりました。

うーむ、これ凄い事よ。
今回のチーム体制で他の24時間レース戦えるって事ですから~スパでもルマンでも、ニュルでも何でも来いやぁ~~~~!って感じです(笑)耐久レースとしては最高峰の24時間レースを制することが出来、しかもNDロードスターで走りきる事が出来た事は僕の人生経験の中でも本当に大きな出来事です。

先に、88チーム村上モータースの皆様、チーム全員の大きな夢の現実をみんなと一緒に経験させて頂きありがとうございます!

なんて、書くだけですと何の苦労も見えませんね(笑)
この24時間レースというのは本当に大変でした・・・普通のスーパー耐久で5時間くらいのレースでも大変なのですが、それの数倍の時間を仕事内容も増えてレースを進めなくてはなりません。

タイア交換も何回したかな?僕は右側の担当なので6回以上はやったような気がします・・・ピットワークもブレーキパット交換やエンジンオイル交換もしております。その他何でも・・・練習走行が終わったらピット作業なのですが、同時にタイム計測して作業時間を計測、実際にレギュレーションで決めれた時間内にどこまで出来るかチャレンジ。

工具もパーツの準備も4人のメカニックで各自揃え、自分の与えられた仕事を確実にこなすのです。たとえば通常業務でオイル交換ってあるじゃないですか、それを数秒で終わらせるヒューマンエラーのリスクって本当に高いのです。ドレンボルトがしっかりと締まってるか、エンジンオイル入れるときに溢したらコースには出せませんので数秒~数分のロスになる。出火の可能性も高いしこぼれたオイルで滑る事もあるのです。

いつもの単純な作業をスピードと確実性を上げることがどれほど大変か。

ブレーキパットやキャリパー、ローターもレース中に交換してます。高温になったブレーキはメカニックグローブなんて簡単に溶けますのである程度の火傷は承知での作業です、それも確実にボルトを締めないとドライバーの命に関わる重大な作業です。それの作業スピードを上げる事は本当に厳しく、作業する人間性も左右してきます。テンパっちゃう人は無理です・・・というか、そもそも役割は与えられないですけど(本当)

給油係りも大変です、通常の2倍の給油を1回のピット作業でしております。給油タンクが20Lなのでおかわりしなくてはなりませんので体力2倍使います、更に準備するガソリンも非常に多く500Lくらい使うのかな?それを毎回計測して給油、燃費計算もしております。

タイア係りも大変です、タイア交換を7~8回はしてますのでその準備やらひたすらタイア作り・・・24時間で空く時間は少ないのです。

他のスタッフも結局それほど寝れませんでしたね。全員が大変なのです(本当)

確かに僕を含めたメカニックの4人はとても大変でしたが、他全員大変なので文句も出ない(笑)まわりの意見や伝達する事も多く、レース中に変更した内容に打ち合わせも数回ありました。レース中は1人1時間以内の睡眠です。

24時間レースでピット内は誰かが何かを作業して、会話して、時には慌しく、休む事無く、電気が消える事無く(笑)時が過ぎるのです。

暗くなってからのライトオンも幻想的で、明け方のレースも幻想的。人間的にもフワフワしてくるのでレーシングスピードで走ってるレースカーですら美しくスローモーションに見える時があります。

これが24時間レースなんですね。

我ら88村上モータースNDは予選3番手、車両トラブルで予選タイムの伸び悩みもあり。スタートポジションこそ遅れをとりましたが淡々とした周回を重ね、他のチームが少しずつチカラ尽きていく中で安定したレース運びを進めました。車両トラブルは一切無く、ペナルティはピットストップ時間の計測ミスの1回のみ。レースラップ(タイムね)もドライバーの技量で非常に安定して走行、速い車両に抜かれる、遅い車両を追い抜く技術、そして車両の負担も最低レベルな非常に高度なドライビングをして頂きました。

給油係りが計算してくれた燃費を実現するために回転数制限を確実に守る中でのタイムは難しかったと思います。

メカニックも全て確実な作業をこなしましたね~本当に息も合い素晴らしいメカが揃ったと思いました。

ドライバー、メカニック、スタッフなど全てがチカラを出し切ったレースでした。他のチームも全て同じだと思ってます。

後方からグイグイと来るNOPROデミオも凄いレースをしてきました、逃げ切れないと思うタイミングが幾度と無く襲ってきましたが、明け方には運もツキも88号車に向いてきて何とか逃げ切る事ができました。NOPROデミオは2位!他にもラブドライブロードスターも前半めちゃ速くて逃げ切りそうな勢いでした、2号車BOMEX221NDも、オーバードライブデミオもMAZDA勢全て完走、大健闘でした。

僕は今回のチェッカー受けた瞬間の感動は忘れないと思います。

コースに居た全てのチームが頑張った。オフィシャルも、応援してくれるギャラリーも、メカニックもドライバーもスポンサーさんも、全てが一体になり拍手と声援に包まれた富士スピードウェイは最高の空気に包まれました。

最高~!

ということで、24時間レースを経験してきましたが。その後にカタズケしてみんなでホテル戻って夕飯食べに行って24時間以上飲めなかったビール飲んで・・・メカニック集まってまさか翌日まで飲むことになろうとは・・・

40時間くらい起きてる(途中合計1時間くらい寝たけど)連中って・・・ドーパミンやアドレナリンが出続けてると人間何とかなるもんだなぁwww

朝起きて全身が痛くて起きれないのが2日続きました・・・筋肉も体力も限界だったのね~まだ腰や背中痛いけど。

そんな本日も通常業務で頑張ります~!

軽井沢の荷物もカタズけて無いし、工具もアチコチです~~~~~今週末は~

初心者向けのジムカーナーイベント!Rスペック柿崎で開催です~♪

エントラントは!
朝9時にRスペック柿崎に集合してくださいませ~!

よろしく!

初戦っ!2018/04/17 10:20

行って来ましたスポーツランドSUGO、ロードスターパーティレース。

ND2台で挑戦となります!

そんな1台は・・・レース2週間前に新車で当店に納車された車両でして、そこから一週間でロールケージにシートベルト取り付け、バケットシートにブレーキパットなどなど・・・サスアームも全てバラしてボルトにはカッパーグリスを湿布して組み直し、指定タイアに交換。ブッシュの適正化とダンパーロアシート位置も適正であろう位置に調整。アライメントは去年から走り始めている1台が調子よさそうなのでそのコピーで調整、1週間の突貫作業で同じ仕様が2台出来ました(笑)

で、納車から1週間でオーナーに納車。馴らし運転してもらいますが、中々忙しく1週間経ってようやく1000km(それまでオイル全交換2回)・・・レースではまだまだ当たりが出ていない状態ですが、致し方ありません。

前日の練習走行で更にピットで2回オイル全交換・・・慌しい。

ドライバーもその日に始めてNDでサーキットを走るのですが、タイアもブレーキパットの特性も、そもそもNDの特性すら判らない(爆)ただロードスター以外でのレース経験はあるのでいかに1日の練習走行でドライビングをNDにアジャストする事が出来るかでした。

まぁ走る度にタイムが安定してくる様を見てましたが、流石というか関心すらします。アライメントを少し弄りましたが、もう一台のタイムを見る限り大きく弄りたくないので修正レベルにとどめて翌日のレースに備えました。

と、いう事で!
2台のNDロードスターをピットに並べる事ができました(ほっ)

去年の秋からパーティレースに参戦している48号車ドライバーは通称ニノ選手と、2週間前にロードスターオーナーとなったばかりの52号車ドライバー岬選手。なんと2名共に20代・・・

そしてサポートは僕と当店の常連、ホッピーレーシングからも来て皆パーティレース初心者ですがそれなりのサポートが出来るメンバーで、そこそこチームらしい?感じになりました。

今回のパーティレースは「北日本シリーズ」となり、SUGOにて年間4戦が予定されてますが、実は今回1DAYで1戦、2戦が開催されるというハードスケジュールとなってます(汗)

そんな1戦目の予選がスタート、48号車ニノ選手が好調なペースで予選の上位に名前をガンガン刻みます・・・当然回りも速いので上位の入れ替わりが激しいのですが、3周目に叩き出したタイムがなんと予選トップタイムっ!!!52号車岬選手は中々予選の流れがつかめないまま時間が過ぎてしまい12番手となりました。全体で23台のエントリーなので中盤ですから十分な滑り出し。

48号車ニノ選手は始めてレースでのポールポジションとなり絶好調!めちゃ緊張していてオモロイ・・・

1戦目決勝レースは48号車ニノ選手が88号車(西日本チャンピオン)との超絶バトルを繰り返し、8周のレースで3回も入れ替わるという熱いレースに見ていてもドキドキ・・・追い上げ届かずチェッカー手前で2台並んでゴール!結果2位にてチェッカー!

52号車岬選手は中盤からのスタートで徐々に追い上げて7位チェッカー!これでも十分な結果です。ロードスターのパワーで追い越しにくいSUGOで順位を上げるところはレース慣れしてます、2戦目に期待。

レース後もピットは慌しく、2戦目に備えます。
と、そんな所にとびきりの情報が入ってきました、なんと88号車がレース後のダブルチェッカーにて3秒加算される事が・・・なんとニノ選手が優勝となりました!(凄)チームにめっちゃ運が向いてきてる・・・

2戦目の予選スタート。
好調に88号車に48号車ニノ選手が食らいつきます・・・そこに何と52号車岬選手も割って入るタイムを出してきてます。52号車は予定通り周回でピットインをしてきて3番時計。岬選手は乗れてるからもう一度アタックしたいと言い、タイアの温存も考えて1周だけアタックに出たらなんとトップタイムを刻む事に成功!しかし残り時間僅かなところで88号車がトップに立ち予選2位となりました。それまではトップが52号車、セカンド48号車でしたのでSTAGEフロントロー独占か!?と思われましたが、流石にそんな簡単ではありません。トップ88号車に続き52号車岬選手、48号車ニノ選手となりました。

しかしながら2台共に好調過ぎるぜ・・・

2戦目決勝レースは予選4番手の173号車がクリーンに猛烈な追い上げをしてきました、一気に2位に浮上し、尚もガンガン追い上げる173号車と88号車のトップ争いに48号車ニノ選手が絡みます。これも熱かったなぁ~素晴らしいレースでした。52号車岬選手も必死に食らい付きます。

結果は88号車が逃げ切り優勝。173号車に続き48号車ニノ選手、52号車岬選手が続きSTAGE勢としては3位、4位と素晴らしい結果となりました。

しっかし・・・
色々と出来過ぎ君(笑)
メンテを任せてくれた2台ありがとう~2週間前に新車が来た時には「間に合うのか?」とめっちゃ慌しかったけどトラブル無く終れた事に達成感を感じてます。

チームの流れが良い方向に向かったのは紛れも無くその場に居た人間のチカラです。スプリントレースでも良い方向に向かわせるのはチームプレイなのです。ピットの空気感がドライバーの集中力を高めたり、安堵させたり、作業も緊張感を持って取り組めるのです。

ドライバーさんには次回も頑張ってもらいましょう!
お疲れ様でした。

いやぁしっかし、メカニックとして今回は新車のレースカーですからプレッシャーありました・・・点検に次ぐ点検、確認を納車まで繰り返していましたが当日になってレーシングスピードで走る車両に緊張もありました。オイル交換、タイアのクリップボルト1本でも確実な作業が求められる訳で、スーパー耐久でタイア交換を始めてやった時みたいな感覚に近かったです。その確実さの必要はストリートカーでも同じなのですけどね。

さ、次は今週末に本庄サーキットにてヒライジドウシャロードスター祭り!NBコマーチン号で参加です~車は何もできてません~(汗)前日までにどれだけメンテできるか!相当慌しい感じで通常作業と平行で進めま~す!

今週も元気にいきまっしょぃっ!

機材っ!2018/04/12 12:21

昨日は雨でした長岡シティ、しかも夕方にはかなり激しく降って・・・冬にはあまり強烈な雨は無いので久しぶりな感じでした。

NDのタイア交換にオイル交換。間瀬サーキット練習会の申し込みも沢山来店いただきました!しっかし連日NDばっかりです。

ありがとうございます~♪

練習会の申し込みも順調に、みなさん楽しみにして頂いております。楽しいことは楽しめるうちに!

さぁ明日からスポーツランドSUGOです。
先日サポート用に買った車にレース道具一式を積みますが、入るかなぁ~?ジャッキにスタンドにオイルも一式・・・交換道具も結構カサバリマス。

タイアも持っていくしエアボンベもキャリー一式持って行きます~

楽しいレースになると良いですが、そんなに甘くないかな・・・(汗)

という事で。

明日からSUGOでパーティーレースです!
お店は休業となります、通販業務も止まってしまいますがよろしくお願いいたします。

さて、気合入れていきまっしょぃっ!

またもっ!2018/04/04 13:38

花粉もボチボチになってきたかな?薬飲んでると判らないけど朝起きるとクシャミとまらない~(泣)

でも昨日は朝から薬飲まなかったけどそんなに辛くなかったなぁ。

さぁ、工場では瞬間接着剤と戦う日々が・・・またまたロールケージの取り付けです。

レースカーのNDですが、まだ走行10KMくらいで内装もバラバラです~取り付けは結構大変ですが、一番大変なのはロールバーパットですね(笑)

サーキット走行ではロールケージは有った方が良いです。

ストリート走行なら無い方が何かと安全だったり危険だったり。

ロールケージはヘルメットと4点以上のシートベルトを装着して初めて安全になる装備です、更にグローバルカップカーでは腕が上部から出ないように腕にもリシューコードを装着します。

オープンカーなのでひっくり返った時に腕が外に出ちゃうんですね。

腕が放り出されただけで切断されちゃう可能性を抑える目的です。コードで縛っておけば腕は飛び出ませんからね。これはこれからのオープンカーのレースでは日本でも必要になってくるかもです。

ハンスデバイスにフルハーネス、フルロールケージに各種の安全装備・・・ほんと、ドライバーは自分の安全の為の装備で身動きが取れないというか、緊急脱出時もコースマーシャルが居ないと大変になってきましたなぁ(汗)

春になるとロールケージの取り付けが増えてきます。

各々の目的に合わせて各メーカーのロールケージをチョイスしたいところですね。ストリートで安全なのか、サーキットでの安全を求めるのかご相談くださいね。

タイアホイールの相談も増えてきてます~

足回りも売れてます~

春ですねぇ~

オイル交換だけでもよろしく!

さぁ今日も元気にいきまっしょぃっ!

パーティレースの選択っ!2018/04/03 12:42

さぁ頑張れ!俺www

結構頑張ってますよ、週末にNDのパーティレースカーの作業が進みました。NRAのビルシュタインをCリング位置調整して、アーム全て取り外しでボルトには全てカッパーグリスを塗り込んでおきました。レース中のアライメント変更やクラッシュ等でのサスアーム交換がスムーズにできる事と、NDのブッシュにはアルミが使われておりますので長期に渡る使用での固着が懸念されますので対策ですね。

ブレーキもパーティレース用に変更、フルードもまだ全然綺麗で勿体無いですがレース用に交換します。

で、とりあえずのアライメント調整を外注に出します。今までの実績ある数値に指定してます。これでデジタルテスターでの数値的な基本値ができたので現地で2次調整の精度が出せそうです。

当然当店の「1Gちゃん」にてブッシュの捻り取りも完了させてます、レースでは一部更に捻ったりする事も考えられますのでとりあえずは捻りゼロで基本を作りました。

あとは内装だな・・・大変なのがロールケージとシートベルトなのだ。

こんな感じで着々とパーティレース車両の製作も進んでます、新車でまだ走行5㎞くらいの車両でしてそれをバラバラにしてますのでお客さんも目が点です・・・そりゃそうだ、オーナーまだ見ても無いし乗って無いんだから(笑)

パーティーレースの選択。
今NDロードスターを楽しもうと思えば、一般道でのツーリングやドライブが一般的?ですが。スポーツカーとして楽しもうと思うとどうしてもサーキットのスポーツ走行や走行会に参加するなどやはりクローズされたサーキットなどになります。

更に深くスポーツカーを楽しもうと思うと・・・ジムカーナやレースとなります。

流石に新車での敷居も走る敷居も高いのですが、中古車も中々有りませんのでそこは頑張って新車を用意して参戦となります。

今サーキットを沢山走ってる人ならばレースへの参加は技術的な物よりも参加するライセンスや服装などの装備品も中々のハードルとなります・・・

そんな何かと敷居の高い本格的レースですが、一番僕らに近い所になるレースがロードスターパーティレース。

レギュレーションで決められた装備品は最低限、レースの開催場所も各地方でまとめられており、近くのレースにシリーズ参戦も実現出来そうな感じであります。

レースですので当然レギュレーションも厳しくイキナリ誰でも参戦とは行きませんが、ある程度のサーキット経験と知識を学べば誰でも参戦はできます。

今レースを走りたい!と考えるのであればロードスターパーティーレースへの参戦は本当に楽しく貴重な経験が出来る場である事には間違いないでしょう♪NDロードスターのパーティーレースは本当に盛り上がっており、参加者のモラルも良くレースを楽しめます。本当にオススメ。

自分への挑戦・・・それは金銭的にもレースにおいても挑戦なのであります(笑)

ロードスターでサーキットを走るなら一度は挑戦してみたいワンメイクレース。

僕は20年以上前に富士のN1ロードスターにスポット参戦させて頂けるチャンスがありました。急遽ライセンスを取りに行き、ガレージハンドレッドワンさんに車両を用意してもらいお金も無いからレーシングスーツは借りてヘルメットだけは新品買ったっけなぁ~

2戦しか出れなかったけど練習走行なども含めて当時のコツコツ貯めた貯金一気に全て使ったよ。

レースとはそういう勢いが必要だと思う。

エントラントの懐事情は全て違うハズなのだけど、各自それなりに無理してる。無理しないくらいお金あるなら更に上のカテゴリーのレースで無理している・・・それがレースなのかもしれない。参戦する事に決めてから全てが挑戦なのだから。

若い人にはそういう勢いでの行動ができるけど、歳とってからではイヤラシく楽しみや自分に何か美味しい事があるかどうかを使ったお金を天秤に掛け始める。

そんなんじゃ新しい挑戦なんて一つもできない。

逆に言えば、そういうお金を天秤に掛けずレースしている大人はカッコイイんだけどね。レースは若者の為だけではない!オッサンが、汗掻いて若者に何かを感じて貰う為に走る・・・「若い者にはまだ負けん!」という究極のスタイル(笑)

そうそう、N1で走る事になった時は僕も何も考えずに行動していた。27歳だったのでボチボチ金銭感覚もできて来た年頃だったし、STAGEを始める前で始める事は決定していたので準備金以外の借金を背負う訳には行かなかったので其れまでの仕事での貯金全てしか使えなかった。

あと10年若かったら借金してまでもチャンピオンを目指した事だろう。

何かの事故にあったと思い全力で使った、結果使った金額なんて小さかったなと思える現在。

そう、悪くなる結果なんて考えていたら何もできんのよ・・・

レース以外でもその時に行動できた事に対して後悔した事など何も無い。後悔する時はスタートから既に悩んでいる時が殆どだと・・・

さ、他にも新車買ってレース参戦する「とびきりさん」は居ませんかね(笑)

さぁ~今週もレースカースパートいきまっせ~頑張っていきまっしょぃっ!